またルート音を弾いてしまった!という時のためのフレーズです。笑
決して悪いことではないんですけどね。

続きを読む