シンプルで運指も難しくないフレーズなので、早い曲でも使いやすいのではないでしょうか。

 

 

後半は、早い曲をイメージしてテンポ160bpmで演奏してみました。

 

170205

 

スポンサード リンク